家族が増えたら

入居した巣箱周辺の環境や、女王蜂の性格により凄いスピードで巣が大きくなったり、働き蜂の数が多くなる場合がありますので、その様な時は早めに重箱を追加すると和蜂達は快適に過ごす事ができます。

自作で継箱を作る!

当方の巣箱は多機能ではありません。巣カスなどが溜まると巣箱を持ち上げて掃除していますが、持ち上げるのも一苦労です。入居して定着してしまえば逃亡率も下がりますので、アイデアを形にしてオリジナルの扉付きの継箱を、自作すると更に面白くなると思います。